読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしペース

はは兼ウェブライターの平和な毎日をつづります。

片町きららのH&Mのおねえさんありがとう


むすこちゃんとわたしにGジャンを買おうと思ってH&Mに行ってきました。


f:id:nannam888383:20160328171836j:plain

正直、キッズの男の子用の洋服はピンとこないものが多いのですが、探してみたら女の子用のGジャンがあってかわいいかなと思いそれに。


そして自分用のはレディースだとなんだか丈が短くてこれまたピンとこず、メンズのところに行ってSサイズを試着したらいい塩梅だったのでそれに。


なんだか性別逆になってるけどまぁ良しとしてお会計に向かいました。


そしたらきれいなおねえさんが

「こちらあと2円お買い上げで20%オフになりますよ!ゴムでもいいし」

とおっしゃる。

しかしわたしはショートヘア。

ゴムは要らないけど20%オフなら…とGジャンをお預けしてもう一度売り場へ。


ぐるぐる回って

むすこちゃんにTシャツを選んでレジへ戻りました。


そしたら先ほどとはべつのこれまた美しいおねえさんが

「こちら、あとすこしで25%オフになりますよ!」

とおっしゃる。


むむむ


「すみません、わたしさっきこれお願いしてあとすこしで20%オフということでTシャツを選んできたのでまた探すのめんどくさいのでいいです」


といったところ


「じゃあソックスとかどうですか?ソックス入れても今の金額より安くなりますし」

とうつくしいおねえさん。


なんだか、その言い方が

本気で親切な感じでわたしのために言ってくださっている感じがしたので

ささっとレジ近くのソックスを手にとって

「じゃあこちらもお願いします。」


と追加をしました。


もちろんそういう指導のもと レジ業務をされているのだとは思いますが、言い方におねえさんの優しさがにじんでいるところがとても嬉しくて

お釣りをもらいながら

「ありがとうございます。ご親切に」

と 伝えました。

 

実は、見ているだけだとみなさん美しすぎてちょっと怖い感じすらしていたわたし。

リーズナブルで自由に見れておもしろいアイテムもたくさんあるので立ち寄るけれどお店の方々に対してのイメージはとくにありませんでした。

でも人として良い子達♡という感じの方がいらっしゃる事を知って嬉しく思いました。


ちょっとびびっててすみませんでした(^^;;