読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしペース

はは兼ウェブライターの平和な毎日をつづります。

shinobiライティングは稼げたか:WEBライターの日々

わたしが一番最初に始めたライティングのお仕事がshinobiライティングでした。

 

育休明けて仕事復帰したけれど、時短のパートって立場では昔みたいにガツガツ働くことができなくて(時間的にも仕事内容的にも)

何か新しいことしたいなーって思っていたところに高校の時の先輩が文章書いてちょっと仕事してるっていうのを聞いてピンときた!

 

そこでいろいろ調べて時間がなくても取り組めそうなところで選んだのがshinobiライティング。

 

やってみた感想ですが、わたしは仕事の合間の休憩時間とか息子が寝ている間とかのちょっとした時間だけやって月に5000円くらいでした。

 

たったの5000円?!

 

そう、でも何にもないところから生まれた5000円は嬉しかったなぁ。

 

それに子育て中って達成感を感じにくいというか、あったかいご飯をゆっくり食べたいなぁとか落ち着いてトイレに入りたいなぁとかってこともままならないじゃないですか。

そんな生活の中で自分の頑張りでプラス5000円!!ってちょっとした感動です。

 

あと、何せ文章打つのが早くなるし文章まとめる力がつきますよ。

 

やっぱり早く仕上げてナンボですし。

ゆっくりやってたら時給換算したら大変なことになっちゃいます。

 

なので、時間が豊富にある方はあえてやらなくてもいいかなと思います。

短い時間でお家の中でできるってところに価値を見出せる方にはおすすめです。

そしてあわよくばさらに稼げるライターになるための修行の期間だと思える方にはさらにおすすめです!

 

わたしはshinobiライティングで1年ほど細々と書いてましたが、それも

いつか外に出る仕事を辞めてお家で稼げる人になりたいと思っていたからこそ

がんばれたと思います。

そしてそのおかげで単価の高いお仕事もさせてもらえるようになりました。

 

shinobiライティングで書いていた時の目標は1000文字案件を1時間で2本。

 

実際にそれができたことはなかったと思いますが、目標を立てたことでがんばれたと思うので良かったです。

 

稼げるかどうかといったら、そんなに稼げないんですが、

わたしにとってはメリットもたくさんあったのがshinobiライティングです。